kinoseald1top_edited.png

感染者の咳やくしゃみによって吐き出されたウイルスは

 

唾液の水分や空気中の水分の重みによって落下し

ドアノブやテーブルなどの場所や物に付着

ある研究では、気温4℃の場合に感染維持期間が14日間も続くという結果が出ています。ウイルスは想像以上に長い期間、物に残り続けるのです。

ウイルスが残り続けている物に触れ、その手で顔を触ったとき、目、鼻、口から感染します。人は1日のうちに無意識に23回も顔を触っていると言われています。

 

知らず知らずウイルスが付いた手を顔に運んでいるのです。無意識のうちに感染してしまうのが、接触感染の恐ろしいところで、これは手洗いや消毒だけでは防ぎきれません。

 

それでは接触感染に対しては、どのような対策がとれるでしょうか?

 

単純な答えですが、場所や物に付着している感染力を持つウイルスが、そもそも少なければ良いのです。そのような環境を作るには、抗ウイルスコーティングが最適です。

多くの有名施設で採用されている抗ウイルスコーティングのキノシールドは、部屋や物に吹きかけるだけで、2時間で99.4%の新型コロナウイルスを不活化させる優れもの。

抗菌事業案内

触感染対策には、抗ウイルス・抗菌施工が絶大な効果を発揮しま接触感染対策には、抗ウイルス・抗菌施工が絶大な効果を発揮します。

【キノシールド】は、施設自体を噴霧でまるごとコーティングして、接触感染を強制的に予防することができます。